セトグチ鍼灸院

☎ 042-812-3205

神奈川県 相模原市 緑区 西橋本4-9-117

瀬戸口和久 (鍼灸師) のプロフィール

 高校1年生の時に、スポーツで腰を痛める。腰の治療で病院巡りをしたが、19歳の時に坐骨神経痛による

腰・足の痛みで歩けなくなり医師の治療に見切りをつけ、 灸治療を始める。

灸治療開始後、数ヶ月でなんとか歩けるようになり鍼灸治療の 効果を身をもって体験する。それ以来、

東洋医学に興味を持ち、 鍼灸で腰痛をコントロールし現在に至る。

1977年:按摩マッサージ指圧師の資格取得。1987年:鍼師、灸師の資格取得。

趣味は旅行で海外60ヶ国を一人旅。 モグサと豪鍼は旅行中の腰痛に備え、旅の必須アイテム。

サウジアラビアやナイジェリアでお灸をしたのは 自分ぐらいのものだろうと自負している。

① LAのハイウェイからメキシコへ。後ろはメキシコ国境。

② LAダウンタウンの安宿、ホテル加宝の談話室。

③ インドでアーユルヴェーダマッサージを体験。

④ イスラエルのロケット弾で壊れたベイルートの瓦礫。

⑤ イエメンのオールドサヌア市街。後ろの山は、ヌクム山。

⑥ 奴隷三角貿易で有名な、ダカールのゴレ島。

⑦ 氷河を目の前にカザフスタンの標高3200mのチェンブラク。

⑧ イスタンブールのボスポラス海峡。

⑨ 世界一有名な横断歩道、アビーロードで。

⑩ ベオグラードのホテルで。

⑪ 在カラチ日本国総領事館公邸にて。

⑫ 白アマゾンと黒アマゾンの合流地点で。

⑬チェンマイ駅近くのレストランで。

⑭ラスヴェガスのショップで。

⑮ビートルズファンの聖地、リバプールのキャバンクラブ前で。